トップ気になる症状 ⇒身体表現性障害(心身症)

身体表現性障害(心身症)の原因、症状と治療・予防

身体表現性障害(心身症)ってどんな病気?

  • 身体表現性障害とは、原因となる身体疾患が見当たらないにもかかわらず、さまざまな身体症状を訴える神経症のひとつです。
    この用語は比較的新しいもので、以前は心身症と呼ばれていました。身体表現性障害は、以下の5つに分けられます。

身体表現性障害(心身症)の症状は?

  • 【心気症】
    重大な病気にかかっているのではないか、あるいはかかるのではないか不安でたまらず、検査の結果に異常がなくても納得できない。
  • 【転換性障害】
    転換性ヒステリーと言われる病気で、ストレスや心の中の葛藤がさまざまな身体症状(声が出ない、歩けないなど)になって現れる。
  • 【身体化障害】
    頭痛、吐き気、生理不順、下痢などのいろいろな身体症状が同時に見られる。
  • 【疼痛性障害】
    疑わしい身体的原因が見当たらず、逆に明らかなストレスなどの心理的な原因によって痛みが出現。患者さんは頭部、胸部、背中、腹部など1つ以上の場所に痛みを訴えます。
  • 【身体醜形障害】
    自分の顔や身体が醜い、みっともないと必要以上に強く思い込み、仕事や学校に行けなくなる。

身体表現性障害(心身症)の治療は?

  • 薬物治療、精神療法、環境調整などを行います。

ご本人、まわりの人ができること

  • ※いくら病院で診てもらっても、明らかな異常がないようでしたら、一度、専門科の受診をすすめる。または受診して下さい。

院長挨拶

 微力ながら更に地域医療の向上発展に尽くすと共に『暖かい医療』を目指したいと考えております。どうか今後とも変わらぬご指導のほどをよろしくお願い申し上げます。

もっと詳しく

診療時間のご案内

完全予約制

午前 午後
休診 午後3:00~7:00
午前9:00~11:30 午後3:00~6:30
午前9:00~12:00 午後3:30~7:00
午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
午前8:30~午後1:30
【休診日】日曜日・祝日

アクセス

アクセスマップ

駐車場は東口ロータリー内にある「宮みらいALSOK北綜合警パーキング」をご利用ください。

〒321-0953
栃木県宇都宮市東宿郷2-4-3
宇都宮大塚ビル5F