トップ気になる症状 ⇒双極性障害(躁うつ病)

双極性障害(躁うつ病)の原因、症状と治療・予防

双極性障害(躁うつ病)ってどんな病気?

  • 双極性障害は、躁状態とうつ状態の2つの病相をもつ病気の事です。

双極性障害(躁うつ病)の症状は?

【うつ状態のとき】うつ病をご参照ください。
うつ病の原因、症状と治療・予防
【躁状態のとき】下記症状が1週間は継続する状態(軽躁の場合は少なくとも4日以上)

  • 気分の高ぶり
  • 人と沢山話すようになり、その話題が次々に変わる
  • 怒りっぽくなる
  • 自制がきかない(浪費、性欲など)

双極性障害(躁うつ病)の治療は?

  • 治療の基本は気分安定薬による薬物療法です。
    専門医の指示に従い、規則正しく薬剤を飲むことで多くの場合安定した生活を送ることができます。
    また躁状態、うつ状態により用いる薬剤が少し異なります。

双極性障害(躁うつ病)の再発を防止するには?

  • 双極性障害は適切な治療を受ければ、多くの方が良くなった状態を維持できます。
    そのために専門の医療機関を受診することが大切であり、長期的に薬剤を飲むことが予防のためには最善の選択肢であるといわれています。

院長挨拶

 微力ながら更に地域医療の向上発展に尽くすと共に『暖かい医療』を目指したいと考えております。どうか今後とも変わらぬご指導のほどをよろしくお願い申し上げます。

もっと詳しく

診療時間のご案内

完全予約制

午前 午後
休診 午後3:00~7:00
午前9:00~11:30 午後3:00~6:30
午前9:00~12:00 午後3:30~7:00
午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
午前8:30~午後1:30
【休診日】日曜日・祝日

アクセス

アクセスマップ

駐車場は東口ロータリー内にある「宮みらいALSOK北綜合警パーキング」をご利用ください。

〒321-0953
栃木県宇都宮市東宿郷2-4-3
宇都宮大塚ビル5F