トップ ⇒ 気になる症状

  • 気になる症状

下記によくある症状を症状別にまとめました。まずは赤い字を参考に、気になる症状があった場合は、その隣の病名をクリックし、詳細をご確認ください。

宇都宮東口ストレスクリニック 院長 朝信 泰昌

具体的な症状 病 名
憂鬱な気分、気力が無い、考えがまとまらないなどといった症状が2週間以上ほとんど毎日続く うつ病
気分の高ぶり、人と沢山話すようになり、その話題が次々に変わる、怒りっぽくなる、自制がきかない(浪費、性欲等)の症状が4日~1週間は継続する 双極性障害(躁うつ病)
なかなか寝付けない、何度も目が覚める、朝早く目が覚めてしまう、眠った気がしない 睡眠障害(不眠症)
自分で意味がないとわかっていても、ある考えがいつまでも頭から離れない、ある行動を繰り返さないと気が済まない 強迫性障害(OCD)
他人に悪い評価を受けることや、人目を浴びる行動に対する不安から、強い苦痛や身体症状が現れ、次第にそうした場面を避ける 社会不安障害(SAD)
原因となる身体疾患が見当たらないにもかかわらず、さまざまな身体症状を訴える神経症 身体表現性障害(心身症)
いろいろな出来事や日常活動について、過剰な不安と心配が長期間にわたって持続する 全般性不安障害(GAD)
いったん獲得した知性や認知機能が失われる、記銘力障害が最初に起こる症状 認知症
児童や思春期の子供が、ぼーっとした感じ、不機嫌、大人への反抗、頭痛や腹痛といった身体症状の訴え、ひきこもりや学業成績の低下などがみられる 児童・思春期の心の病気
自分が誰か理解不能になったり、複数の自己を持ったりする病気です。突然、家庭や職場などの日常的な場所を離れて放浪したり、曖昧な受け答えや、前後の文脈と関係のない的外れな話をしたりと障害によって様々 解離性障害(ヒステリー)
通常の精神症状よりも、身体症状が前面に出てくる症状・・・食欲がない、性欲がない、体がだるい、腹痛、下痢、便秘、頭痛、しびれ、めまい、動悸、発汗、口渇、息苦しい、胸の圧迫感、発熱、味覚障害、肩こり、眼の疲れ、頻尿、体重の減少、生理不順、勃起不全など多岐 仮面うつ
おもに秋に発病し冬の間中気分がふさぐ症状季節性のもので精神的に問題を抱えているわけでもないので、一般のうつ病とは状況が異なり、春になると自然に症状が改善することが多い 季節性うつ病

院長挨拶

 微力ながら更に地域医療の向上発展に尽くすと共に『暖かい医療』を目指したいと考えております。どうか今後とも変わらぬご指導のほどをよろしくお願い申し上げます。

もっと詳しく

診療時間のご案内

完全予約制

午前 午後
休診 午後3:00~7:00
午前9:00~11:30 午後3:00~6:30
午前9:00~12:00 午後3:30~7:00
午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
午前8:30~午後1:30
【休診日】日曜日・祝日

アクセス

アクセスマップ

駐車場は東口ロータリー内にある「宮みらいALSOK北綜合警パーキング」をご利用ください。

〒321-0953
栃木県宇都宮市東宿郷2-4-3
宇都宮大塚ビル5F